皆さん禁煙したことありますか?喫煙はカラダに良くないので早い段階で禁煙を考えられるとよろしいです。こちらでは禁煙成功するための方法などをお伝えしていきますので参考にしてください。

長崎市では禁断症状を克服ための禁煙サポート事業

たばこによる健康被害を防ぐために、日本の各自治体では禁煙治療が推進されています。
長崎市でも治療が受けられる医療機関が増えており、病院の治療でたばこを止めることができるようになっています。
長崎市では禁煙サポート事業が行われていて、たばこを止めたくても止められない人や、何度も禁煙に失敗している人、ひとりでは精神的に負けてしまう人などであっても、長崎市禁煙サポート薬局や長崎市によって支援してもらうことができます。
長崎市では、ニコチンパッチを使用したプログラムを受けるときに、8週間のうちの4週間分の助成を受けることが可能で、禁煙状況に関する相談やアドバイスを受けられます。
たばこを止めることが難しい理由には、ニコチンの禁断症状があらわれることが大きく、眠気や吐き気、手のしびれなど個人差によって様々な症状が引き起こされます。
ニコチンパッチなどのニコチン製剤を使用することで、離脱症状を軽減させて、たばこの本数を減らしていく治療となります。
その他にも、厚生労働省の認可を受けている禁煙補助剤のチャンピックスを服用することで、禁断症状を軽減させることが可能です。
チャンピックスの成分には、脳内の受容体と結合する作用があるために、ニコチンを摂取していなくてもドーパミンを放出させることができます。
この効果によって禁断症状を抑制させることが可能となり、禁煙の成功率が上がると言われています。
チャンピックスの服用による治療は、12週間行う必要があって、条件を満たしている医療機関であれば保険が適用されます。
保険の適用によって3割負担で治療が受けられることで、経済的に禁煙治療が受けやすくなるメリットがあります。
チャンピックスは医薬品で、薬局などで購入することはできませんので、専門的な医師の指導の下で服用する必要があります。